登降園時のアクセスについて

  • 2020.06.26 Friday
  • 07:36

JUGEMテーマ:育児

 

本園の立地からすると、おそらく登降園時のアクセスの便利さは、よいとは言えないと思います。ただ、一定の時間帯には、本園近隣の道路へ、職員を配置し、交通誘導や駐車場案内を行っています。また、園外の駐車場は、十分に確保されていますし、それは、徒歩1分以内にあります。見学や下見の際に、ご不便さを感じるかもしれません。でも、誘導のもと登降園を繰り返していくと、次第に、注意すべきことや注意すべきタイミングなど安全な通行方法がお分かりになると思います。周囲の見通しがよくなることは、およそないと思いますが、注意しながら通行すれば、回避できない危険はないと考えております。これまで、登降園の際、本園から遠く離れた場所で接触事故や追突事故に遭われた保護者の方はおられました(大事には至っていません)が、本園の近隣(見通しが良くない場所)で、保護者の方が事故を起こしたことは1度もありません。”ここ、見通しがわるく、すれ違うには狭いから、しっかり注意しながら進もう”と数秒の少し強めの自制をはたらかせば、大丈夫だと思います。

食育通信

  • 2020.06.17 Wednesday
  • 06:20

JUGEMテーマ:育児

Q&A(0歳児さん)離乳食について

  • 2020.05.20 Wednesday
  • 08:46

JUGEMテーマ:育児

まず、厚生労働省の参考ガイド(URL)を貼り付けておきます。

 

クリックすれば、そのページにジャンプします。

 

厚生労働省「授乳・離乳の支援ガイド」(2019年改訂版)👆🏻

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_04250.html

 

 

離乳食について

 

これについても、ご質問が多いですね。

 

本園は、生後3ヵ月からお預かりしています。

 

ですから、在園中に、離乳食を始めるベビーもいます。

 

まず、いくつか決まりを申し上げておきます。

 

1つめは、園では、必ず、お家で確かめた素材・食材しか提供できません。

 

これは、主として、アレルギーの有無を確かめるためです。

 

予め、提供予定の食材をお知らせしますので、お家で確かめて頂く。

 

そして、体調に異変なくば、園でも、それを提供する、という流れです。

 

最初から、たくさんの食材を提供することはありません。

 

また、急に、メニューが変化することもありません。

 

2つめは、首が座っていること、座椅子に座って身体を支えられること、です。

 

主として、誤飲(のどに詰まらせる)を防止するためです。

 

 

 

それでは、実際に、どんな進め方をしたか、お伝えしますね。

 

かなり情報が多くなるので、適宜、割愛しながら。

 

以下、月数は、生後という意味です。

 

・4カ月頃 準備開始 お白湯をスプーンで飲ませる。 口をパクパク動かす練習。

 

・5ヵ月後半 初期食開始 つぶしがゆなどを食べてもらう。 なめらかにつぶす。米、人参、ほうれんそう、豆腐、白身魚など。

ほんとうに、少しずつ、ゆっくりと時間をかけて→誤飲の防止と消化の補助。

 

・6ヵ月後半 2回食に進む。食パンなども食べる。子どもも保護者も慣れてきました。

 

・7ヵ月 園でも開始 まずは、0歳児用のおやつから開始。お家では、さつまいも、じゃがいも、とうもろこしなどを食べる。ここまでで、発達の確認や既食材の確認アレルギーの有無などを再確認する(保護者の方とは、都度、意思疎通を行っています)。

 

・7ヵ月 中期食へいこう。粗つぶし。うどん、キャベツ、玉ねぎ、バナナ、りんごなど。

 

・おおむね2週間後 園でも中期食へ移行する。鶏肉なども食べ始める。

 

・8ヵ月ごろ 午前おやつ→午前睡→離乳食+ミルク→午睡→午後のおやつのリズムが整う。

 

・9ヵ月 後期食へ移行。噛むこ(歯ぐきで)とに慣れてくる。一緒に、噛む様子を伝える。シャケ、白菜、オレンジ、キュウリ、サトイモ、マカロニ、豆乳・・・・など、食材はかなり多く食べている。

 

・10ヵ月 3回食(自宅)に進む。 園では、午前睡なしでも過ごせるときがある。欲しがるので、少し早めに(10時30分ごろ)に食べてもらう。まだ、ミルクと併用している。

 

・11ヵ月 しょうゆ、塩、砂糖、みそのほかにも、ケチャップや中華だしなども試してもらう(1歳を目安)。

 

・1歳 離乳完了期 園では、子どもメニュー(柔らかめ)を食べるようになる。手づかみ、スプーンで意欲的に食べる。魚類もだいぶん増えて、酒、みりん、カレー粉なども試す。

 

・1歳1ヵ月 普通食(ときどき刻み)へ移行。 ひとりで食べるようになり、介助が減ってくる。食材については、ほぼ、園で使用するものは、試している。

 

以上、割愛しながら、お伝えしました。

 

この例は、ご家族もだいぶん頑張っていますし、子どもさんにアレルギーもない事例です。

 

園では、各ご家庭の状況や要望にできるだけ対応していますので、ご相談してください。

 

参考に厚生労働省の「授乳・離乳の支援ガイド」(2019年)の資料を掲載します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Q&A(0歳児さん)午前睡について

  • 2020.05.17 Sunday
  • 07:01

JUGEMテーマ:育児

 

きょうは、午前睡について。

 

 

 

見学や、重要事項説明会の時に、

 

しばしば、このご質問があります。

 

「まだ、午前睡やっているんですが、大丈夫ですか?」

 

「保育園に入るまでに、調整した方がいいですか?」

 

というご質問です。

 

 

 

 

大丈夫ですよ。園でも子どもに合わせた生活をしてもらいます。

 

だから、ベビーが、眠い時に、寝させてあげて下さい。

 

 

 

 

いまも、午前睡している0歳児さんがいますし、

 

ほとんどの0歳児さんは、午前睡しています。

 

日によってその時間はまちまちです。

 

短いと20分を2回くらいすることがありますし、

(間に授乳や離乳食を食べて)

 

1時間以上ぐっすり眠ることもあります。

 

ちなみに、離乳食だって、

 

おなかが空いたら食べてもらっています。

 

 

 

 

ただ、ひとつだけお願いがあります。

 

それは、生活のリズムを整えるということ。

 

朝起きて、夜寝る。日中に活動する。

 

これを中心に生活していただきたい。

 

夜勤があったり、残業が続いたり、出張があったりと、

 

難しいこともあるかもしれませんが、

 

保護者の方々が協力して、

 

子どもの活動は、日中に!!

 

していただきたいです。

 

 

 

 

 

保護者の方には、お子さんの生活の様子を

 

随時、ブログでアップしています。

 

生活の様子や成長の過程が垣間見れると思います。

 

 

 

 

生活は、日々の積み重ねです。

 

おおむねうまくいっていることが、大切です。

 

時々うまくいかないときもあります。

 

あんまり気にせずに、大きな幹を

 

大事にしてください。

 

もし、不安や悩みがあるときは、

 

相談してださい。

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

厚労省・感染症情報センターHPへ

みんなのブログポータル JUGEM👈 クリック 厚生労働省HPへ  みんなのブログポータル JUGEM👈 クリック 岡山県感染症情報センターHPへ みんなのブログポータル JUGEM👈 クリック 岡山県新型コロナ患者発生状況

💁‍♀️ホームページも見てね😘

みんなのブログポータル JUGEM👆 クリック

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM